鏡で舌を出してみると白く、もしくは薄黄色の苔状のものがついていることはありませんか?
この苔状のものの正体は何なのでしょうか。
この名前は舌苔(ぜったい)といい、細菌の死骸や新陳代謝で脱落した粘膜上皮の細胞、白血球などのタンパク成分が主になっています。


舌苔の主な原因「細胞の死骸・脱落した粘膜上皮細胞・タンパク質」は細菌によって分解されると口臭の原因になる発揮性硫黄化合物物質を発生させます。
「胃が悪いと口臭が強くなる」と信じている人が多いですが、このような事はほとんどありません。
なぜなら飲食物が通過する時以外、食道と胃の境界「噴門部」は括約筋で閉じられており、胃の中の空気が口の中に出てくる事はほとんどないからです。
口臭の圧倒的な原因は「口の中」にあるのです。
舌苔の正体、発揮性硫黄化合物は気体となって発散し口臭を生み出します。


舌苔の表面を観察すると無数の雑菌が確認できます。

充実の舌苔対策成分


キウイに含まれるアクチニジンは舌の汚れを分解します。


ベロの突起の隙間にこびりついた汚れもじゅわりと浮き上がらせます。

保湿成分も充実
口臭対策には口内の保湿も重要

だ液の分泌が悪くなり口が渇くと、だ液の洗浄作用や抗菌作用、粘膜の保護作用が弱まり、口臭が発生しやすくなります。


歯磨き後などに、舌の上にジェルを2~3滴ほど垂らします。舌を上あごにすりつけるようにそのまま5~10秒お待ちください。その後、付属のチタンクリーナーを使用します。


ジェルを2~3滴ほど舌の上に垂らし、5~10秒お待ちいただいた後舌の表面をジェルと一緒にかき出して下さい。



舌の突起の隙間にこびりついた汚れも、ジェルがじゅわりと浮き上がらせます。
ジェルごと汚れを一緒にカキ出せばキレイさっぱり。
潤い保湿成分が舌の表面をコーティングするから、口内の爽やかさが持続します。

口臭には様々な原因がありますが、その原因としてベロについた白い苔(舌苔)が大きな理由となっていることに着目しました。口臭は誰もが気になるも ので、特に他人の口臭は非常に気になるものです。口臭をケアするタブレットや舌苔をカキ出すだけの器具はありますが、それだけ使用するのでは不十分です。 本品はジェルによって舌苔を浮かせ、さらにチタンクリーナーでそれをカキ出す事で口臭の原因、舌苔を取るのはもちろん、保湿成分などを配合し、その後のベ ロの潤いを保てるようになっております。口臭の原因は様々ではありますが、その大部分は口内に起因するもので、歯磨き後にこのベロクリーナーを使用するこ とで口臭、そしてキレイな舌を目指しましょう。

1.通常どおり歯磨きをし、口をゆすぎます。
2.舌を出し、舌の表面にジェルを2~3滴垂らします。
3.舌を上あごにすりつけるようにジェルを舌に塗りこみ5~10秒待ちます。
4.その後チタンクリーナーで舌の表面の汚れをジェルとともにカキだします。
5.カキ出した後は口をゆすぎます。


☆サビないチタニウムヘッドを使用………(専用チタンクリーナー)
☆抗菌素材使用のグリップ…………………(専用チタンクリーナー)
☆ミントの香りで使用後の息も爽快……………………(潤いジェル)
☆プッシュタイプで適量が出せる、手が汚れにくい…(潤いジェル)