健康美容グッズ「健美革命」

このブログは腰、肩、膝の痛みなどや健康美容でお悩みの方を少しでもサポートやお勧めグッズを紹介しています。


人気ランキング商品紹介

★腰痛の予防解消 突然のぎっくり腰に「お医者さんのコルセット」 ★1日15分座るだけ。下半身太り・O脚を無理なく解消できる「スリムクッション」
★1日5分で肩こり・首のこりがスッキリ軽くなる鍼灸治療院から生まれた枕 ★毎日のシャンプーだけで白髪を染める「螺髪EX」
★1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」 ★けがによるひざの痛みに 医師が考案した「お医者さんのひざベルト」
★口臭・体臭・加齢臭の悩みに「臭麗MAX」 ★背骨の歪み矯正に「背中バランスダイエット」
★正座をしても脚や膝を痛めずしびれない軽量薄型の携帯用正座椅子「正座楽」 ★赤ら顔解消 ビタミンK配合「フィオナK」
★座るだけで悪い姿勢を自然に正す携帯座布団「知恵まっと」 ★腰痛に「お医者さんのコルセット プレミアム」
★お医者さんのひざベルト 薄手しっかりタイプ ★自宅で簡単発声練習「ビューティーボイストレーナー」
★医師が考案した低反発枕「お医者さんのぐっすりまくら」 ★股関節のゆがみを矯正する「スパイラルサポーター」
★寝ながら肩こり解消「メディカルマグネッカーDX」 ★座るだけで骨盤が正しい位置に「骨盤スタンド」
★着けるだけで良い姿勢に「ぐいっと背筋ベルト」 ★夜用ひざ治療サポーター「メディカルマグネッカーDXひざ用」

骨盤 クッション

1日の多くの時間、人は座って生活をしています。
「座る」ことは、骨盤にとても大きな影響を与えています。
なにげなく座っている「座り姿勢」は、骨盤にとって実はとても重要なのです。

骨盤 下腹骨盤のゆるみやズレによってしらないうちにポッコリ飛び出た下腹。
意外としつこいウエスト周りの気になるゆるみ。
鏡を見て改めてびっくり、頭や首が前のめりになっている猫背。

毎日頑張ってダイエットしても、適度な運動を行っていても骨盤がゆるみ、ズレて姿勢が悪ければ、下腹は引っ込みません。

イスに座る時、だらしなく浅く座って楽な姿勢だと思っていても、骨盤が前傾しています。
骨盤が前傾すると内臓を支える筋肉がゆるみ、内臓が下垂しやすくなり下腹ぽっこりの原因にもなるのです。

続きを読む

マグネッカー

肩こりの原因は「首の冷え」

今や国民病といえる程悩んでいる方が多い「肩こり」。
肩こりの原因としては血行不良や姿勢の悪さ、長時間のデスクワーク、体形(なで肩)、骨格、ストレスなどがあります。

その肩こりの原因のひとつとして首の冷えがあります。
首=頚椎部分は、脳からの命令を伝える神経が多く集まっている、人間最大の急所といわれる部分です。
その部分の血行不良や冷えの放置は全身に影響を及ぼし肩こりになるので、首の冷えすぎには要注意です。

続きを読む

バイオメカサポーター股関節

股関節の痛みから、つらい腰痛・O脚・足首の不調に

股関節の痛み

年齢とともに弱ってくる足腰。体全体の不調、肥満を招いたりする原因になることも。
その原因が股関節のねじれやゆがみの放置にある事は少なくありません。
事実、身体はねじれながら歪んでいます。

股関節が歪んでいると、体全体の不調を引き起こしたり、肥満を招いたりすることもあるといわれています。
また、足が引っかかる、もつれる、転びやすい、などの現象はおおもとの股関節に歪みがあると足くびにもねじれが生じやすいために起こってきます。
股関節の痛みや、下半身の様々な不調……それは、ねじれからくる歪みのせいかも知れないのです。

また、横座りやぺちゃんこ座り、片足に体重を乗せて立っていたり、内股歩きなどが習慣になっていると、徐々に股関節にねじれやひずみを生んでしまい、身体自体は曲がっていないのに、正面から見ると脚がOの形に開いてしまうO脚になってしま います。

続きを読む

低反発 ぐっすりまくら
枕

お医者さん

理想的な寝姿勢とは?

普段の生活に姿勢が大切なように、睡眠時の姿勢、つまり寝姿勢も私たちの健康を考える上でとても重要なものです。
寝姿勢によって朝起きた時の体の軽さが確実に違ってきます。
しかし、枕が合わないせいで体に無理がかかり、肩こりや頭痛、不眠といった症状を引き起こして、それがさまざまな病気の引き金になっていることが多いのです。

続きを読む

憧れの歌声に

どうしたら大きな声や高い声が出せるのか…

のどの不安 「声がこもる」「声の通りが悪い」などと思ったことはありませんか?
声の小さい人にとって、声の悩みは深刻です。
それは日常生活やカラオケ、人付き合いや仕事にも大きく影響しているからです。

「えっ?といつも聞き返され、そのたびに自信がなくなる」
「上司に『声が小さい』と言われる」
「声の大きい人がうらやましい」
と、人と話すのが苦手という意識にさせられていませんか。

また最近人と話していて、声が低くて老けて見られることはありませんか?
それはあなたの声帯の衰えが原因のひとつかもしれません。声帯も筋肉なので、年齢とともに衰えてくるのです。

続きを読む

↑このページのトップヘ